恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓100 湘南江の島を行く

こんばんは!
今夜、無事帰ってきました。
疲れましたが楽しい3日間でした。


なんと独女の食卓
今回で100回目を飾ることができました。
我ながら頑張ってます。これからも是非、皆さまが読まれて
楽しいな、おもしろいな、気持ちがいいなあと思って頂ける
記事を書ければと思っています。


上のさしみは昨夜、カレたちとの食事のもの。
前回、載せていたかしら?
わからなくなったので載せました。


今朝は湘南のあるホテルで迎えました。
お局女史様は、東京の姪っ子さんに会うということで
先に出かけられました。


私は手荷物をまとめて自宅に送る手続きをして
身軽に10時にホテルを出発。
まずはカレの職場を訪ねました。
大きな商業施設の中にあるのですが
私は朝、カレに
「案内してもらいたいけど無理でしょ?
 朝、あなたの働いている場所を見たいから
 寄るわ!」とLINEしていたので
エスカレーターを上がっていくと
正面にカレが笑いながら立っているのが見えました。
M君もいたし、その他の同僚の人も・・・。
でもカレが早々に、
「俺、打ち合わせがあるから。
 気をつけて江の島行って来いよ。」
とそそくさと離れて行きました・
カレの仲のよい同い年の男性の同僚が、
「〇〇の恭加さんですよね?
 いつも〇〇〇(カレ)から聞いてますよ。
 お綺麗ですね。」
と朝から社交辞令を飛ばしてくれました。
M君から昨夜、LINEが来てました。
「こちらこそわざわざ足を延ばして頂き、ありがとうございました。
 めっちゃ楽しかったです!
 店長(カレ)はシャイだから誤魔化してますが
 久々楽しそうな姿を見て安心しました。
 感謝しております。
 ホントにありがとうございました!」


そうなんだよ。
好き避けなんだよな(笑)


M君は
「また店長、ほんとは嬉しいくせに
 わざとあんな態度とるんですから。」
と言った。
「いいのよ、お忙しいのでしょうよ。」
「今朝、恭加さんが来るかもしれないと言って
 朝からそわそわしてたんですよ。」
「まあ、そうなの?」
ま、LINEでお知らせしておいたからね。
突撃したら怒る。
男の人は計画的だから、不意打ちするとだめなんだよ。
心の準備がいる。


私はカレやM君に別れを告げて江の島に向かった。

昨日鎌倉で買ったシルク混のピンクのストールを日よけで首に巻きました。
なんと500円の割には、高級ぽくてお買い得でした。
若いカップルの子が二人で写真を撮りたそうだったので
声をかけて撮ってあげたら、
撮り返してくれたのがこの↑の写真です。
「一人旅なのよ。」
「カッコいいですね!」と若い子から褒められ独女はご満悦。

階段が多くきつそうなので、江の島エスカーに乗りました。

自撮りでタイマーを使って撮ってます。
自撮り専用カメラ置き場もありました。


おみくじも引きました。
ここに来てついに大吉が出ました!



日本三大弁財天がいらっしゃるそうで、
白蛇に願い事を一文字かいて中に奉納すると願いがかなうそうで・・・
私も白蛇の裏に「恋」と書いて、もちろんカレとの
恋愛が最終的には永遠に成就しますようにと
奉納しました。
拝顔料が500円、白蛇代が500円、おみくじ200円、あとお守りも買いました。
仕事を守るお守り750円、各社にもお賽銭を投げている。
すごい投資だわ。
お願いしますよ、弁財天様!

小槌はおみくじについていました。
おみくじは結んで帰りました。

恋愛成就の札もあり、しようかなと思ったけど
なんといっても彼の地元ですので、
知ってる人に見られたら・・・と思い諦めました。
若くもないしね・・・。


アラフィフのおばさんが一人で書いて絵馬を奉納していたら
きっと怖いと思われそう・・・。

展望台も上がりました。
そのあと、食べたかった生しらすを食べました。
台風直後でとれなかったらしく、
一口でした。釜揚げしらすも頂き、しらすかきあげ丼も食べました。

そこまでは快調でしたがそこから先が
階段のアップダウンがすごくて、岬まで行ったら
足がかなりやばくなりました。
おばさんには少しきつかったかも・・・。



  


予定では午前中は江の島、午後は東京の上野に行く予定でしたが
江の島で思ったより時間をとりすぎてしまいました。
その原因はこれ!


このたこせんべいの店に長蛇の列。
私は時間がなくなると思い、スルーしていたのですが
別の店で似たようなせんべいを見ていたら
見知らぬおじじが
「おねえさん、そんなの買わずに
 すぐそこのあそこの店のがおいしいんだよ。
 さあ、先に券を機械で買って並ぶんだ!」
と気がつくとその列に組み込まれ、ぬけれなくなったのだ。
確かに美味しいのだろうけど、
そこで30分くらいロスしたため、
ギリギリになり、東京ではろくすっぽお土産も買えなかった。
ギリギリになりそうなことを、待ち合わせしていた
お局女史様にメールして駅弁を買っておいてもらうよう
たのんだ。
助かった、別々の行動で・・・。
帰ってきてから食べました。

でも湘南江の島、
大好きな人の故郷を見たような気がして嬉しかったし
気分もハイになりました。
今度はカレと二人で行きたい。
いや、行くぞ!
江の島の神様たちにカレと来れたらそれがお礼参りになりますと
何度も、何度も心の中でお祈りしました。


明日から仕事。
そして試験も一週間を切りました。


なんかたくさん神頼みしてきました。
しかし、けっこうもうくたくたです。
体重も1.5キロ増加していました。


旅行記を書くと、写真が増えてしまいました。
写真がたくさんだと疲れると人には言っておきながら。。。
コンパクトにまとめるのは難しい。
試験問題と一緒、3分にまとめるのが難しい。。。



皆さん、最後まで飽きずに見て下さってありがとうございます!
あ、今関東で地震があったみたい。たいしたことなさそう・・・。
よかった、私が行ってるときは何もなくて・・・。
やはり運は強いのかもね・・・。


じゃ、またね!