恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓43 仕事中に車を走らせて


こんばんは。

今日も暑かった。
仕事中に道路わきの温度計は35度だった。


今日は夕食は半額で買ったにぎり寿司。
なんかお寿司が食べたかった。


お昼は下の画像の社食でのランチ。
白身さかなの南蛮漬け。
アフターにコーヒーつけて500円。
まあまあ美味しかった。



夏のこの時期は、もう午前中か夕方でないと
暑すぎて動けなくなる。


今日は暑い時間は事務所に戻り、事務仕事をした。


それ以外は、もちろん車で回る。


確かに暑いのだが、
車でクーラー(いまどき、クーラーとはあまり言わない。昭和的)を
ガンガンにかけてサングラスをかけて走る。
車は社用車でボロ軽自動車なのだが、
前、すれちがった同僚おじさんから
「恭加さん、車と恭加さん、なんか合ってなかったな。」


たぶん、私がカッコよすぎるのだといいほうに解釈した。
そして車に中は、iPadに好きな音楽を入れて
電気屋さんで買った、AUXとつなぐコードでつないで
けっこう大きな音でかけながら走る。
私が外回りが好きなのは、仕事中に大好きな音楽を聴けることと
外の景色、季節を感じることができることかな?
こないだもアップしたけどあれから
MACOさんがお気に入りになった。
かつての西野カナっぽいけど
音楽の作りがサザンに近いような気がする。
だから私世代のおばさんでもすっと入っていけるのかもしれないね。
今は、この曲がお気に入り。リズム、サビのメロディーが桑田佳祐の
「悲しいきもち」を彷彿するのは私だけかな?
MACO  love letter


恋しいよりも愛おしの
こんな風に思ったことなかったけど
あなたの言葉や仕草とか態度で
今日のテンションがきまるの


趣味も映画の好みも聴く音楽も違うけれど
なぜだろう?一緒にいると
落ちてゆくの あなたの魅力に


*見つめ合えた日から始まった二人のストーリー
触れたくちびる あなたのものよ
いつだって離さないでね
愛してるよなんて 口に出して言えないから
胸の奥で書き続けている 臆病な love letter


ぎこちない会話懐かしいね
沈黙のあいだ 必死に探した言葉
照れながら つけてくれたブレスレットは
今日も私といるよ
(ここの部分の歌詞が特に好き。私の腕にはカレがくれた
 ブレスレットがいつもあるから・・・)
ひとり落ち込んでたときバレないようにしてたのに
すぐに電話かけてきてくれた
優しい声に 涙が出たんだ


上手くいかない日も
あなたを思い出すとなぜか
どんなことも頑張れたんだよ
不思議な魔法みたいでしょ
あなたとこれからも
ずっと一緒にいたいから
胸の奥で書き続けてる 不器用な love letter


治らない風邪みたいだな
これはひどい恋煩いなんだなあ
出会ってから、今日この日まで
あなたのこと忘れた日なんてない
ずっと・・・
*繰り返し
大切な love letter              


仕事中に車で聴くと、テンションが上がってきて
暑くても頑張れます。
自分の若い頃、聴いてた曲もよくかけますが
たまには新しい最近の曲も聞くようにしてます。
脳の老化を防ぐために。
ワンパターンの思考に陥るのも老化かな?と思うので(笑)


まあ、聴いてみて下さい。



MACO - love letter


今日は走っていると、やたらガブリオレタイプの
スポーツカーで熱いのに、オープンカーにして走る
他県ナンバーの車をよく見かけた。
横浜ナンバーとか福岡ナンバーとか。
ボランティアで来られたのかもしれない。


街中を走ると、中学生が長靴をはいてスコップをもって
泥だらけで集団で歩いているのも見た。
これもボランティア活動だ。
暑いのに、ご苦労様。




夏は暑いけど、降り注ぐ陽射しの感じが好き。
2年前の今頃、いつもとなりにカレが乗っていた。
もう、転勤が決まっていて7月がカレと回れた最後の月だった。
今日みたいな、夏の日に
カレとこの高速も走ったな。
こんな災害が起きるとも知らずに・・・。
カレと休憩するのに高速を降りた港の公園が見えた。
あそこで車を止めて、誰もいなかったから
私とカレはあそこでキスをしたんだ(笑)


もう2年も過ぎたのに、つい昨日のことみたい。


よく読ませていただいてるブロガーさんが
自分は大丈夫って思って避難しなかったから
こんなに被害が広がったと書かれていたな。


広島県、岡山県の死亡者が特に高い。
この二県は県民性もあると思う。
ここ数年で土砂災害がよく起き始めたが
もともと、ここの地域は、災害が少ない。
瀬戸内海は穏やかで、津波はほぼ四国があるから来ないだろうし
台風も九州、四国、紀伊半島はよく通過するが
この広島、岡山にはほとんど来ない。
来ても、四国にぶち当たり、かなり勢いが弱まる。
関東みたいに地震もほとんどない。
だから、県民性は楽天的で、災害慣れしていない。
災害に対する危機意識が、もともと低いと思われる。
これからはきっともっと考えていくと思う。


高速を走っていて気がついたのは
山の斜面にいくつもの山の地肌が見える感じで
おそらく実際は被害は出てないけど
豪雨で山の斜面が土砂くずれで流れているのが
かなり上のほうで、前、なかったのが
たくさん、あちこちにできているのを確認した。
雨がまた降ったら、二次災害が起きるかもしれない。


車で走るといろんな想いが渦巻く。
仕事なんだけど、私は毎日、ドライブ気分で働いている。


明日から二連休、ゆっくりしたいな。