恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓44 独女のスキンケア

こんばんは。
やはり私は夜型みたいです。
お休み、暑いので日中は寝てました。
夜になると元気かもです。


上は今日、お昼に頂いた定食。美味しかった。
下は私が作った夕飯。牛肉とナスときゅうりのスタミナ炒め。
おろし大根ににんにく、しょうがをたっぷり入れて、
炒めました。ポン酢と鶏ガラスープの粉で味付けしています。
なかなか美味しかったです。
あとほうれん草の味噌汁、らっきょとメロン。


独女は高い化粧品はあまり使っていません。
今はこのパターンが肌に合っているみたいです。

まずはこのNEWAの美顔器で2日に一度、顔にジェルを塗って、顔の下の部分を
くるくる当てます。
暖かいので血行もよくなり、化粧のりもよくなります。
でも一番の効力はたるみをとること。
体重はむしろ増えてきたのに、お客様がみんな言います。
「あなた、痩せたのね?」
いえいえ、むしろ体重は増えています。
たぶん、顔のたるみがないので
痩せてみえるのでは?と思います。

次にふきとり化粧水でコットンで、ハダクリエという美顔器を使って
汚れをとっていきます。右上のちふれの拭き取り化粧水が大活躍です。


ハダクリエはコットンを丸い部分に挟んで、化粧水をふくましてから
滑らしていきます。少し、汚いのですが、洗顔では落とし切れない毛穴の
奥の汚れまで浮き出てきます。クレンジングモードを使います。


次に左上の茶色いオルビスの美容液。
これは硬くなった肌をやわらかくして、化粧水などが肌の奥まで届けるようになる。
そして、酵母のはいった化粧水(アミノン化粧水)左下のピンクのビンの。
そのあと、ハト麦化粧水をたっぷりはたきます。
これはなんと1000円くらいで、安いのですが
浸透率がよくないので、ここでもハダクリエのミクロアップモードにして
化粧水をしたあと、ハダクリエを滑らします。
浸透がすごくよくなります。

そのあと保湿クリームを塗ります。
白い瓶のシミウスかイージーリフトを塗ります。
どちらもオールインワンぽいクリームです。


最後に白い乳液、リフトアップローションで
膜をはるように、塗り、ハダクリエのモイストアップモードで仕上げます。


1000円~一番高いので3800円くらいのラインです。
若い頃の方が資生堂とかエスティ―ローダーとか使ってました。


いつのまにか一人暮らしになり、歳を重ねるたびに
お金をいろいろ使わなければならなくなり、
家のこととか、白髪染めにいったり、
医療費が高くなってきたりと、高い化粧品は続かなくなりました。


でも、シミは多いけど
肌質は自信があります。
きめは細かくファンデーションは綺麗につきますよ。


ハダクリエは1万円前後で買えます。
これがけっこう美肌にしてくれていると思います。
安い化粧品も肌に入りやすくなりますので。


ご参考までに・・・。