恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓61 リビングを模様替えする

あれからよく働きました。
昼ごはんは食べずに途中で3時くらいに
こないだ買っていた阿闍梨餅と、ポテチとアイスコーヒーをつまんで
ずっとやってました。


ソファの位置を変えました。
一人で2.5人掛けを動かすのは大変。
ほこりもたまっていて掃除機も出動。
行方不明になっていた男モノの冬用スリッパが出てきました(笑)
100円玉も一枚、落ちていたし、2円も拾った。
掃き出し窓に沿って置いていたソファをテレビボードと並行になるように
ソファを動かしました。
こっちのほうがせまく見える感じだけどリビングとダイニングがきれいに
すみわけできる感じ。
パソコンデスク替わりにしていた細長いコンソールテーブルは
そのソファの背にぴたっりくっつけてやはりテレビボードと並行になるように
配置。長いベンチチェアはそこに置きました。
半月にして使っていたテーブルは、5年ぶりくらいに広げて丸テーブルにしました。
そこに向き合うように椅子を2客置きました。


テーブルの上に散乱している書類やら郵便物、などの置き場がなく困っていました。
洋室6・5帖のクローゼットの中に、引っ越ししたとき中に入れて使っていた
縦長の木製の小型の5段引き出しがあるのを思い出しました。
その引き出しは私が、「おじいちゃんの引き出し」と名付けていました。
母方の祖父が昔、近所に住んでいた頃、
おじいちゃんのベッドの横に置いて使っていた引き出しです。
おじいちゃんが亡くなって家を処分するとき、私が持ち帰りました
そのとき、おじいちゃんの家にずっとあった神棚も私が持ち帰りました。
マンションを買ったとき、実は和室の床の間の上に、神棚も作ってもらっていて
今もそこにいます。おじいちゃんが守ってくれているような気がしてます。


そのおじいちゃんの引き出しをクローゼットから出して、
コンソールテーブルの横に置くと、ぴったりちょうどよい大きさです。
ここに引き出しがあると、机の上のごちゃごちゃした書類などを
ここに入れておくことができるし、あまり使わない化粧品や
サンプルなどもここに入れることができます。


ただ、中身を出して処分しないとスペースができません。


何がはいっていたんだろう?


パソコンなどの保証書や部品類、コンセントみたいなものなど。
あと、昔の給料明細やら出てきて、
見たら今より手取りが10万以上あった。
リーマンショック前です。
ほんとあれから景気がよくなったとは思えんわ・・・。


あとほとんどが古い年賀状でした。
今もお付き合いがある人、音信不通になった人。
結婚したてのお友達や、子供が生まれましたみたいな・・・。
1枚田舎に帰っていた父からの年賀状が出てきました。
日付を見たら父が2月に亡くなったのですが
そのほんと前の最後のお正月の日付でした。
「これからもお互い頑張ろう」と細いかぼそい字でした、
あと、結婚していた妹夫婦が姪を抱いて
私と母と父が写っていたポラノイドカメラでとった写真が奥から一枚・・・。
この時代の父と写った写真はほとんどなかったので
なんか嬉しかった・・・。
母の体調が悪くなった2年前から
田舎の父方の里の墓参りは遠いので行っていませんでした。
お盆だし、亡くなった父が
たまには参ってくれよと私を呼んだのかもしれません。
なんか涙がぽろりとこぼれました。


父は若い頃はいい思い出しかないけれど
中年期以降は、女は作るわ、会社は倒すわで
私も若い頃、そのとばっちりを受けて苦労したので
正直、父のことは嫌いでした。


しかし、老年期になり
田舎に帰った父は、自宅を改装して
前からやりたかったカラオケ喫茶をつくり
そこのマスターとして毎日楽しく、穏やかに過ごしていました。
しかし、糖尿病だったため71歳の冬、脳内出血で亡くなりました。
私がここのマンションを買って、住みはじめ1年もしないうちに
亡くなってしまいました。
市内でカラオケ大会があるからと
そのときは出てきて、泊まっていきました。
このソファにも寝そべってテレビを見ていたな。
父へのわだかまりも解け、これから親孝行と思っていた矢先でした。


おじいちゃんの引きだしから出てきた父の想い出たち。


なんで急に思い立ったように模様替えしたのかな?
この想い出の品たちが私に見つけてと引き寄せたのかしらね。


その父の年賀状と妹夫婦が幼い姪っ子と写っている写真がはいった年賀状のみ
残してあとのはすべて処分させてもらいました。
連絡をとろうと思ったらとれたお友達もあったけど
縁が切れたのはやはりそれだけの人なんだと思いました。
今を生きる、今のご縁を大切にしたい。
ここで名前や顔がわからなくても繋がっている人たちのほうが
今の私には大切な人のような気がしています。


こんな感じになりました。
右横に少し見えるのはおじいちゃんの引き出しです。


丸テーブルもすっきりとして、広くなりました。
やっぱテーブルは大きいほうが運気が来そうな感じ。


しかし・・・・・
とりあえず邪魔なものでしまいきらないものは
対面キッチンのカウンターへ・・・。
ひどい・・・・。


やはりカウンターの下における収納できるものを
なにか買ったほうがいいかもね。

なんか笑えるでしょ?
独女はキッチンの片付けが苦手みたいです。
たいして料理もできないのにね。
忙しかったから夜ごはんは豚キムチピーマン入り。
ナスの味噌汁とご飯で終わり!


この汚いカウンターの上がすっきりするといいのですが・・・。


細かいものの断捨離が必要ですね。