恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓62 カウンター下収納を検討中

こんにちは、休暇ももう中盤になりました。
今朝の朝食は、いつも見ているブロガーさんが納豆オムレツを作られていて
これは、いいかもとまねて作ってみました。
私は卵を一個しか使わなかったで、納豆のかたまりみたいになってしまいました。
卵以外は牛乳、塩、粉チーズと納豆に混ぜて食べるようになっていたもずくも
入れちゃいました。
きゅうりの塩もみ
フランスパンひとかけら
いつもの怪しいコーヒー(笑)
あと大好きな桃。これも福島産のミス・ピーチ。
桃は常温で熟しておいて、食べる1時間前くらいに
冷蔵庫で冷やすと、ほんと美味しい。
夏、今の時期だけの贅沢です。4個で800円もしました。
私にとってはとっても贅沢です。


さて、昨日のリビングの模様替えはなんかいい感じで
空気の通り道が前よりよくなった気がしています。
前のソファの配置ですとソファの置いてあるベランダの窓は
開けることができなかったのですが、
今度は開けることができます。
今日はこれでもかというくらい掃除機を念入りにかけました。
ほこりが積もっていたので(お恥ずかしながら、一人暮らしってこんなもんです。
普段はなかなかできません。)
棚やテレビボード、ガラステーブルなど、とにかく目に見えるほこりというほこりは
すべて水拭きしてピカピカにしました。


ただ、キッチンカウンターはそのままです。
どこかに無理やりしまい込めばしまい込めますが、
私は手が届くところ、その使用するモノの導線上にないと
忘れてしまい、使わなくなるのがわかっているのです。
基本、横着者なので、本当はこたつが真ん中にあったら、
そこから手が届くとこにものがないといやなタイプです。(汗)


キッチンカウンターの下にあと60センチ幅で、奥行きができれば
25センチ、妥協して30センチで、
できれば隠せる場所、あとオープンに上置きできる
収納棚を探すことにしました。
予算は2,3万ってとこですかね?
家のモノって、毎日目にするのであまり安っぽいものは
置きたくないのです。
(貧乏人のくせにね・・・目だけ肥えているから困る・・・)
今、ディノスやベルメゾンのカタログを見ていました。
ベルメゾンで、これはどうかな?っていうのがありました。

FAXを置けるようになっていますが、
私はここに薬のはいったケース
いつも使うメイク用品がはいったケースを置きたいのです。
手を伸ばせば、テーブルに座っていても手が届くし
見えないと薬など飲むのを忘れてしまうので。
あと、普段あまり使わないものは下の扉の中に隠してしまう。
色は白が圧迫感が出ないからいいかな?
それかナチュラルかな?
奥行き30センチが気になりますが
ある程度奥行きもないと買ってもあまりモノがはいらないと
困るしね。


あと時間があれば無印用品も見てから決めようかな?


そうそう、昨日、ネットでたのんだサザンの新しいアルバムのCDが
届きました。
最近の曲が多かったけど、やはりサザンはいいね。
なんか聴いていると、気分だけ心は湘南や鎌倉に行っちゃう。
そのあたりに住んでいらっしゃるブロガーさんもいらっしゃると
思いますが、ほんと羨ましい。
私みたいな田舎の地方女は、東京のど真ん中は
たぶん住めないと思うけど、
海があり、富士山も見れて、
そして、すぐ東京方面にも行って都会を堪能できる。
私は憧れています。
湘南に住みたい。サーファーじゃないけどね。


今から無印もチェックしてみます。


家がきれいになるのはたのしいね。


サザンオールスターズ – 壮年JUMP(Full ver.)
じゃ、またね!