恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓87 樹木希林さんをしのぶ

あ~~、今日は書く気はなかったのです。
樹木希林さんが亡くなったと、3時過ぎくらいに
事務所で同僚の女性が言った。


え?うそ?


前、5月くらいだったかな?
不倫のことを希林さんは、テレビにご出演されて
いろいろ話されていたことをここで記事でつい書いた気がする。
昭和のスターがまた一人露となって消えた。


↑LINE ニュースより


それだけまた、私が歳をとってきたのだなと感じる。
50代ってそういうお年頃なのかもしれない。
私の母も、祖母もみんな50代の頃に感じていたのだろう。
自分がまだ幼かったときから、テレビのお茶の間に出てにぎやかす
芸能人の人たちが亡くなっていく。
なんか寂しい気になる。


人生の実りの芳醇な時期でもあるのだろうけど
私は、悲しいかな?
結婚も子育てもしたことないから、
肉体は中年期ど真ん中なのだけど
心は20代の始め、くらいで止まっている。
人生の実りなんて味わえず、終わるのかな?


なのに、懐かしいスターたちはどんどんいなくなる。
秋だからかな?なんか寂しく感じますね。


明日はお客様を連れて、少し遠方に出張です。


今日は当番で出社していました。
試験の課題のレポートを本社人事にメールしました。
これで、第一弾は終わりました。


今度はこのレポートを元に5分でプレゼンをするための
原稿を作り、そらで言えるくらい練習します。


ブログ書いてる場合じゃないのですが
樹木希林さんのことは書きたくなった。
林檎殺人事件、懐かしいです。私は中学生だったかな?

林檎殺人事件 (1978)


じゃ、またね!