恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓91 家事と勉強と・・・

真夜中にこんばんは~
連休楽しんでますか?


私は試験に向けての勉強がつらいわ~
プレゼンは3分間なのですが
この3分に収めるのが難しい。
なんとか原稿を書き上げましたが
普通に読むと3分丁度なのですが、
本番は原稿なしなのです。
なしだと覚えられなくて
途中、考えたりして止まってしまうし
3分内に収まらない・・・。


少しでも簡単に、縮めたいのですが
今度は言いたいことが響かず、
平凡になってしまう。


ほんとプレゼンって難しい。
悪いんだけど、実績を出しているのだから、
それで採用してよ!と思う。
頭がいい人しか通らんと思うわ。
実績がない人でも頭がいい方が出世するなんて
だから、うちの会社はだめなんだわさ。


原稿を手直し、読む。
また手直し・・・。


飽きたら今後は家事をひたすら・・・。
カレが来るかもしれないから。
今回はなんか手強そうで、
難しいかもしれない。
仕事の状況でもどうなるかわからないし。
でも、やはり時間がとれたら
部屋でコーヒーくらい飲みたい・・・。
もしかしたら・・・と思うと
リビングだけでなく、
トイレやバス、ベッドルームも綺麗に。。。
(妄想・・・(*ノωノ))


何もないかもしれんけど・・・


カレはいつも来たら手を洗うし
トイレも使う。
あと、洗い立てのシーツが好きみたい。


今日は布団カバーもシーツも、枕カバーも全部洗って
アイロンがけもしました。
でも、なんとなくまだまだ、
汚部屋な部分も多々あり・・・。


一人暮らしの女は適当なので・・・
あ、私だけかな
ズボラさんは。


油断するとかなりヤバい。
服もまたあちらこちらにかかっているし(笑)


今日はお昼にいつもの和食屋さんで定食を食べた以外は
どこにも行ってない。
そこに行くと、けっこう一人者の男性が若いのから爺さんまで
常連さんでいるよ。


一人、私好みのお兄様、40代半ばカレくらいかな?
今日も来ていたから
私はカウンターの隣に座りました(あはは・・・)


そのお兄さんは飲食業のオーナーさんで
駅周辺に2件お店をもっていて
昼間はアルバイトで回しているけど
夜は自らご出勤して店に出ているらしい。
雰囲気は私の好きなタイプ。
今日も
「ツムツムのイベントされました?」
と向こうから話かけてくれました。
なんとなく独身ぽい気がする。
奥さんいたら、昼ごはんを食べに来ないと思うんだ。
ただ、なんとなく前、飲み屋風のがらっぱち系の
40代か50代くらいの女の人と来ていたから
同業者で友達なのか、彼女なのかわからないけど
よくわからない。


カレがいなかったら、この人もよかったかなあ~と
思ったりする。


優しく話かけてくれる男性にはやはり心が動くよね?


カレも前はそうだったのにな~。
男と女になったら、冷たい。


帰りにお店のお母さんが
「ハルちゃんが昨日、きてね、
 恭加さんが来たら渡してねとアイスクリーム預かってるから
 持って帰ってね。」
と言われた。
ハルちゃんは最近、いろいろ落ち込むことがあったらしく
長いこと来られなかったみたい。
でも、私にアイスクリームだなんて。
嬉しかったな、今度は何かお返ししたほうがいいのかな?


ハルちゃんがくれたアイスクリーム。
美味しかったけどすっごく大きくて、一度に食べれませんでした。
カロリーが500カロリーと書いてあって
これ全部食べたらやばいでしょ?
それで半分だけ食べてまた冷蔵庫にしまいました。
いちごバージョンももうひとつあります。


なんとなく、勉強、ぶつぶつ暗記しながら
なんとなく家を掃除していたら
もう夜でした。
買い物も行かなかったから冷蔵庫にあったラーメン食べました。
賞味期限過ぎていたけど、ぜんぜん大丈夫だった。
夏からさぼり癖がついてしまい
ほんと手抜きですが、
今は時間をかけて料理するよりも
時間は他のことに使いたいから・・・。
手抜きでもいいのです。
独身だからできる、誰にも文句は言われない。


というわけで
じゃ、またね!