恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

魔性の女



昨日の仕事中の出来事です。

私は、毎日商社の販売員さんを車に乗せて、

ルートセールスをしています。


いつも来られるメンバーは

大体決まってますが、

昨日のセールスさんは、

30代半ば、超男前ではありませんが

まあまあ、清潔感があり

感じがよい、独身のイケメン君でした。

私がおばさんなので、

相棒は年下の男性の方がいいかな?

お客様も殆どが女性ですし、

私自身もその方がテンションが上がります(笑)


私は車の中で、いつも音楽をかけてます。

音楽アプリからその時の気分で

曲をセレクトして、

出来ればテンションが上がる曲。

営業の仕事は明るく元気よくが大事、

疲れ顔や、マイナス思考だと売れませんからね。


たまたま、荻野目洋子さんの

「ダンシングヒーロー」がかかりました。

で、そこから姉の荻野目慶子さんの話になります。


「荻野目慶子とか、そうねえ、同世代の斎藤由貴とか

私も同世代だけど、魔性の女だよねー。

魔性の女って言われる人は

なんとなくぽわーんとした顔してるよねー。」

「そうですよね。男から見たらスキがあるんじゃないですか?」

と、イケメン君。

「恭加さんも、目がそういう雰囲気で、似てますよ。」


え〜っ?

そうなの?

私は実は魔性系?


劇的にはモテないよ。

ただ、おじさんがやたらご飯を奢ってくれたり、

先日、アップした中華をご馳走になった社長さんが

別れ際、タクシーに乗って帰りなさいと

10000円渡してくれた。

いりませんと断ったら、

余ったお金で若い人たちに奢ってあげたらいいよと

言われ、頂いてしまったけどね😅


私は目はあまり大きくない。

まぶたが下がり、下がり目の

気合いを入れないとただの眠たそうな目だけどね。


仲良しのシングルメル友さんが

ほどよくモテて来たから、

まだ、大丈夫と思って結婚しそびれたと

言っていたけど…。


中途半端な魔性系が

未だにシングルという事でしょうか?