恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓104 休んだ~って感じ

こんばんは~ 今日、2回目の投稿です。


午前中、あれでもうとうとしながらふて寝していましたら
突然の携帯電話が鳴りました。
今夜、会う予定のお客様からでした。
なんとなく思っていましたが、
やはり急用が入ったため、今夜は難しいとのこと。
正直、ほっとしました。
これで会社に中途半端に行かなくてもよくなりました。


やっぱり休みは休み。
私はけっこう休みでも電話がかかってきたりはしょっちゅうで
それはもう慣れているし、電話だけでコトが済むなら
あまり苦にならない。
たぶん、家で一人でずっといるから返って人と話すのが嬉しいのかも・・・。
寂しいことですが(笑)


で、いつものお昼、今日もさんまにしました。
美味しいよね、やはり旬のものです。


でもやっぱり体はだるくて、疲れがたまってました。
ここ最近の休みは休みでなかったからね。
馴染みのお店があるといいです。
大将におかずが残っていたら、お持ち帰りしてもいい?と訊いて
とり天も作ってもらい、美味しいごはんも一人前お持ちかえり。
たまごやきも一口付けてくれました。
定食代はコーヒーついて850円、おかず追加で500円。
でも買い物にいっても500円じゃ買えないよ。


家に帰ると寝た寝た~、久々の爆睡のお昼寝。
私はお昼寝が大好き、一番幸せかもしれない。
17時まで寝てました。
会社からの仕事がらみの電話で目が覚めましたが、
電話ならなかったらまだ寝ていたかな?


今日はおかずもごはんもあるし。。。
で、久々味噌汁を作りました。
ごぼうのネギの味噌汁。
これが、久々作って飲んでみたら最高に美味しくできました。
私は、だしをとるとかそんな芸もないし、
だしパックとかも一人分だけだともったないので使いません。
てきとうに鍋に水を入れて、具の野菜をきって入れます。
今日はごぼうをピーラーでささがけしたものと
白ネギの葉の緑の部分を適当にざっくり切って入れて
火をかけます。
そうめんのとき使うかつおだしのつゆの元と
昆布だしのはいったつゆの元を
半々くらい鍋にいれてぐつぐつ煮て野菜のうまみを出し
最後にあわせみそを入れるだけ。
しかし、手ぬきながら美味しい味噌汁ができます。
いただきもので開けていない美味しそうなポン酢があったので
それをとり天をつけて食べました。
手抜きしまくりの晩ご飯ができました。
超美味しかったです。

これが独女のお休みらしいお休みです。


最後に昨日のお買い物の花柄のプリントシャツを着てみました。
濃いネイビーに黄色の花が利いてます。
この取り合わせが大好き。
年齢を重ねると、地味よりも少し派手めの方が似合いますね。
おしゃれは元気で健康に過ごせるために
女性にとっては絶対必要です。



今度、NHKで健康寿命で過ごすためには
年をとったら一人で暮らせという番組をするそう。
単身世帯の増加が問題でもあるけど、確かに
私のお客様も子供がいても、一人で暮らされている方の方が
お元気かもしれません。
90代でおしゃれされて、ピンピンな方、いっぱいいらっしゃいます。
確かに・・・、だから一人で孤独だなんて
悲観する必要はないのです。
私の母方の祖父も、祖母が66歳で先に行きましたが、
101歳まで生きました。
最後の1年は病院に入りましたが、
がんこなまでに一人で暮らしていましたね。
自分で食事も作り、カブのバイクでけっこうな年まで
となりの県まで乗って行ったり、元気なじいさんでした。


定年後、ご主人が家にいてなんとなくつまらないと
思っている主婦の方も
離婚しなくても、週末夫婦くらいで
余裕があったら別居するのもいいのかもね。
そのほうがお互い新鮮で愛情が沸くかもしれませんし、
こそこそ婚外恋愛するよりいいじゃないでしょうかね?


私のカレの理想の彼女像は
一人で遊べる女なんですって。
自分が仕事が忙しくて、あまりかまってやれないし
休みもないから、
自分で趣味に没頭したり、一人でも楽しくする術をもっている
女性の方が好きなんですって。
はい、私はそういう女を目指します。
でも、ここぞというときはカレを心から頼っていますよ。
あなたがいなくて平気とは違うのです。


夜は冷え込みますね。
秋から冬へ、少しずつ季節は進んでいますね。
風邪をひかないようにしなくてはね。
それでは、おやすみなさい。


じゃ、またね!