恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

ほうれい線と闘う独女

今日、お客様がお庭に咲いているクリスマスローズを

切り花にして下さいました。

咲きたてはピンクや白なのですが、

だんだん緑色になるんですって。

私は緑色が大好きなんです。

可愛いですね。持ち帰り玄関に飾りました。


今日の本題はこれです。

たるみをとる美顔器です。

先端にジェルをつけて頬、こめかみ、顎のラインを

くるくる回しながら4分当てます。

熱いの一歩手前くらいのあたたかさを感じます。

皮膚の奥のコラーゲン層に働きかけて、

コラーゲンをたくさん再生させて、

顔がぷりっとなって、垂れた口周りの

ほうれい線や二重あご、目の下のたるみや影が

薄くなるんですって!


今日のイベントは

この美顔器を紹介して

販売すること。

私は全セールスの中で1番お客様が来場、

6個販売、売上第1位。

体験会のお客様がやられているのを見たら

ほしくなり、自らもお買い上げ。

約70,000円近くした💦


またしてもやぶ蛇ではないか!


いいのよ。

いつまでも綺麗でいたいと思えるうちが

花なんだから!

独身だから買えるんだから。

最近、口元がブルドッグみたいだ、

気がつくと、さすがアラフィフ

まだまだ女を捨てたくない。


次、カレに会ったとき、

前よりきれいになったな、


いや、相変わらずきれいだな と、

思わせたい。


日々、感じる老化に抗う、

お年頃なのです。