恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓144 シアワセな気持ち

こんばんは。
だいぶん、寒くなってきました。
ついにエアコンの暖房を入れてしまいました。
もこもこパジャマを着てなんとかしのいでいましたが・・・。
日中は車の運転をしていますが
暖かいのですが、夜は冷え込みます。


今日はママのお店にランチに行ったら臨時休業でした。
前、仲よしのお客様が美味しいから行ってみてと言われた、
和食のお店に初めて行きました。
なんとそこにそのお客様本人もいらして、
一緒に食べることになりました。
日替わりは終わっていたので、刺身定食にしました。
お刺身美味しかった。茶碗蒸しもついてあと一口コーヒーも出て1000円です。
そして何より、低カロリーで済んだのがよかった。520カロリーでした。
朝は餃子の残りやサラダなど食べて、371カロリー。
夜の時点で590カロリー食べれるので余裕でした。
体重も朝、さらに減っていました。
ひと月で約3キロの減量になりました。
でも、そんなにひもじい感がないので
無理なく続けれそうです。
夜は昨夜の残り。
サラダバイキングとお好み焼き2/1個。カロリーは584カロリーでした。


ここにブログを書く前にダッシュボードをチェックしていました。
あるブロガーさんが入籍されて結婚された記事が載っていました。
48歳で7年越しの恋愛を経てのご結婚みたいでした。
私はブログを見ていただけで、コメントも入れたことはなかったのですが
おめでとうコメントを入れました。
彼女のブログの中で、子供を産めない歳なのに
相手のご両親が、喜んで認めて下さったと書いてあったところで
本当にうれしくなり、涙が出ました。
(最近、涙もろいのです。)
45歳を過ぎたころから、子供を持つことを諦めました。
恋愛はいつも気がつけばしていましたし、
カレのことは大好き。
でも、子供を産めないということが、心のどこかで
結婚ということに対しての諦めがいつもあって、
カレのことは好きだけど、結婚のことは言わない、言えないといった感情がありました。
まあ、元来結婚向きではないという自覚はありましたけどね。
前、在籍していたブログを書くサイトで
会ったことはなかったのですが、個人的にやり取りしていて
仲良くさせていただいた東京在住の女性がいました。
彼女はバツイチで息子さんと娘さんがいました。
私とカレがまだ、片思いの関係だったとき、応援してくださったりしていました。
ただ、彼女はある日、こんなLINEを入れてきました。
「もし、恭加さんのカレがうちの息子だったら、
 私はもっと若い女性とつきあいなさいと言うと思うわ。」
と言われたことがありました。
「だって若い女性とだったら、息子が40代でも子供がまだもてるでしょ?
 わたしの息子だったら反対するかもしれない。
 とりあえず、付き合えたらそれでいいんじゃない?
 別に地方の彼女でもいいじゃない。カレも40代半ばで独身なのだから
 地元にいたら、女の一人や二人いるわよ。
 それ以上、何を望むというの?」
と悪気なく言われたことがありました。
私はそれが実はとてもつらかった。
やはり、きっとカレの母親も私みたいな年増よりも
息子の嫁は若い子がきてくれたらと思っているだろうな?」
と思いこんでいました。
でも、世の中にはそんなことを気にしない
心の広い方もいるのだと・・・。
私も希望を持とう、結婚ということに対しても・・・・
そう思うと、このブログの記事がとてもシアワセな気分になれたわけです。
ほんとうにお幸せになってほしいです。
リアルな日常を素直に書かれたブログがやはり
好きだな。
読んでいて共感したり、ためになったり、
一緒にしあわせな気分を味わえて・・・。


じゃ、またね!