恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓162 東京の旅 その①

こんばんは~
無事、帰宅しました。
今回の旅も超ハードでした。
ま、お仕事ですからね。


私と取引様のかなり天然のはいったおねーさまとお客様老夫婦の4人連れの
楽しい旅でした。


食事がメインといった旅でしたね。
おかげで二日間で5000カロリー摂取、たぶんきっと2キロくらい太っていると
思います(汗)
せっかく痩せてきたところだったのに・・・。
まあ、またカロリー摂取目標向けて頑張ります。


12月6日(木)はお昼頃に東京に着きました。
そして、お客様が宿泊される帝国ホテルに行って、
そこのフレンチでまずは、ゆっくりと食事をしました。
上のお写真です。


そのあと、イベント会場に移動。そこでしっかりお仕事させていただきました。
会場から見る東京の夕暮れは素敵でしたよ。帝国ホテルさんもロマンチックな
クリスマスの雰囲気があって、ステキでした。

お客様にお泊りいただく、インペリアルフロアのお部屋も
落ち着いた雰囲気でした。

私達は経費節減のため、隣のビジネスホテルにチェックインしました。
レム日比谷、私はここがお気に入りです。
アメニティのハーブティーも美味しいし、シャンプーやボディーソープは
自動販売機で買ってかえるほどいい香りで好きなんです。

無印の家具が使ってあり、ベッドのマットレスもすごくよく、
ここだとよく眠れます。
スケスケのバスルームがHぽいとカレも言ってました(笑)


夕食は銀座にあるみちばでするのですが、
時間があったので、私の提案で急遽、お客様とタクシーで
イルミネーションを見に行くことにしました。
老夫婦さまには少しハードでしたが、
とても喜ばれました。
自分たちだけだと行こうとは思わないし、思いつかないのですって。
いつも、どうしたら喜んでいただけるか、
満足してお買い物をしていただけるのか?
同じ買って頂くのなら、思い出という付加価値をつけて販売したい。
私は、そんな思いで今回の企画を、取引先様と案をつめて作りました。


タクシーの運転手さんがたまたま若い女性の方でした。
私はテレビで見た青の洞窟にはどうしても、今のこの時期12月に
来たのだから行ってみたかったのです。
女性の運転手は行く途中に、表参道を通ってくれて
そこも木々がイルミネーション包まれとてもきれいでした。


そして青の洞くつに到着。
青の色が半端なく青い!

自撮りしたら、宇宙人のような青い肌色にしか映らない(笑)
そして、銀座に戻り、道場六三郎さんのお店みちばに行ったのです。

銀座ど真ん中でしたね。

一口ずつだったけど、手の凝った懐石料理でした。
ずわいがにがとても美味しかったです。


食事が終わり、お客様を帝国ホテルまで送り、そこから
おねーさまと再び、イルミネーションの旅へ。この時点で22時でした。


まずは日比谷ミッドタウン。

そのあと、ブロガーこるさんが行かれたいた恵比寿ガーデンプレイスに行くことにした。
たまたま日比谷線の地下鉄の駅があったのでそこから恵比寿に。
駅を出て、グーグルマップをたよりにおねーさまと歩いたのですが
方向音痴な私たちは、反対方向にいつのまにか行ってまして
代官山まで行って気付き、そこから引き返し、やっとこさ辿りついたのです。
すごい時間ロスと、足がかなり痛くなりました。

本当に、バカラのシャンデリアは圧巻されましたね。

タイマーで自撮り。おねーさまは天然気が利かない人なので
自分は写真を撮りまくり、私を撮ってあげようはない人なので。
自分を写真に撮るのが嫌いなので、気が悪気なく回らないのでした。


あんなに地下鉄の恵比寿駅から歩いたのに帰りは歩く通路があり
楽々、JRの恵比寿駅に直結で唖然。調べずに行き当たりばったりを後悔。
SUMさんからも中目黒もいいよとコメントいただいたり、
きゅーさんのブログで見た浅草方面も気になりましたが
時間的にここしか来れなかった感じでした。
帰りはJRの有楽町駅で降りたので、ホテルまでまた迷い、
歩いてへろへろでした。
珍道中の熟女二人組でした。
でもおかげさまで東京で楽しい夜が過ごせました。


この続きはまた明日!


もう、くたくた。明日も地元でイベント会です。
じゃ、またね!