恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓183 断捨離できなかった服


真夜中の2時です。

まだ、起きています。


明日が資源ゴミの日だと思い出し、

カン、ビン、段ボール、古雑誌を

せこせこ捨ててました。


あと、洋服が捨てれる日でもあります。


平成最後の、年末の断捨離できるゴミの日‼️


私は急にクローゼット全開。

ここまた、服を見ては、

45リットルのゴミ袋に入れ始めました。


なんで、こんなに買ってるのか?

呆れました。

1回も袖を通してないのに、

カビけた服もたくさんありました。

やたら、黒系かストライプのスーツが

おなじようなのが、ガンガラ出てきます。


私、なかなか自分に似合う服が

まだ、40代中頃までわかってなかった。

若いうちは営業らしい

いかにもスーツが似合ってたけど、

50代になった今は全く似合いません。

ジャッケットとワンピース、

敢えて上下あわせないコーデの方が

断然ステキです。


しかし、1回も着てない服も

捨てたのに、

どうしても捨てれない服が2着ありました。

このジャケット、実はお揃いのスカートがありました。

襟のベージュ無地のタイトスカートがありましたが、

入らなくて処分しました。

対して高くなく、24歳の頃買いました。

私が若くてまだキラキラしていた頃のふく、

まだ、ビクともしません。

洗濯出来たしね。

前は閉まらないけどね。

今のプチプラ服より昔の服は作りがよいのだと、思います。

これも好きでよく着た。

カレと初めて京都に仕事で行った時、着ていました。

フランス製で、一万円程度でした。思い出の服です。

高くてカビけた服もあらいましたら

きれいになりました。


明日は8時まで寝ようっと。

自由半ドン出勤てす。


じゃ、またね‼️