恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女のランチ&お散歩

お昼になったので、

今日はあっさり和食が食べたいと思い、

いつものお店に行くと、休みだった。

なら、イタリアンと歩いていくと、

ゴールデンウィーク中は夜しか営業しませんと

貼り紙がしてあった。


観光地やショピングモールは

すごい人だけど、

私が住む街は、静かだ。

時折、車はよく走ってるが

人は歩いていない。

だから飲食店は休んでしまう。


仕方なくまたラーメン屋に行った。

お得なランチはないので

ラーメン、餃子セットを食べた。


なんかカロリー高いし、

ついでに遠回りして歩いて帰ろう。


静かな街を歩く。

帽子と手袋、UV対策はオッケーだしね。


ときおりお庭や塀の周りに綺麗な

花が咲いている。

お庭に花を咲かすのは

手間、お金、時間もかかる。

ただで楽しませてもらってるなあ。

私は、部屋に観葉植物と

たまに生花の切花を買ってきて

飾るくらい。

ベランダには何も置かない。

すぐ、枯らしてしまう。

心も時間も余裕がない。


この時期が1番散歩はよい。

あと少しで暑くて、散歩は

夜しかしなくなるから。


みんなわざわざ人混みに行かなくても

こうやって静かに、普段の景色の中に

美しい花々を見て歩く方が、

断然にステキな贅沢だと思う。


家について、

ベランダからいつもの景色を眺めながら

コーヒーを飲む。

今日の気分は西村由紀江さんの

ピアノ曲だな。


新幹線が通過するのが見えた。

カレを想う。

新幹線に乗っていかないと

逢えない距離だけど、

道も空も繋がっているから。

逢えない時間が、愛育てるのさ…

そんな歌を思い出しました。