恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓18 あと少し毒を吐く(体調不良、許してね?)

お昼からまた、寝てました。

やはり、寝ないと身体は回復しない。


ただ、食品の買い出しに雨も降るし

行けなかったのですが、

冷蔵庫には野菜がいっぱいありました。


台所に立つと、やはり足が痛いなあ。

そうだ、椅子に座ろう。

私、椅子マニアでだいぶん処分したのですが、

使っていない椅子があったので

それをキッチンに置いて

座って、野菜を切ったりしました。

ガスコンロの前は無理なので

立ったり座ったりで。

でもだいぶん楽でした。


で、これが今夜の晩御飯。

連休最後ですから、

1人でもリッチにね。

こないだ、買ったたち吉の

小さな器たちが大活躍です。


とんかつ、これはこないだのを冷凍していました。

きゅうりとトマトの酢の物

ピーマンのピリ辛炒め

大根と牛肉の昆布炊き

玉ねぎと豆腐、ネギの味噌汁

ごはん、私はミルキークイーンです。

茄子のぬか漬け


痩せないといけないのですが、

野菜がたくさんだから

意外に食べたら、あっさり食べれました。


そうそう、一昨日の夜、

カレと電話で話しました。

ツンデレの私ですが、

その時は、自分でも私じゃないみたいに

デレを演出(笑)


「ねぇー、寂しいのー、

6月は来れないんだよね?

次はいつなの?」

「そうだなー、9月かなー」

「えー、やだー、長すぎ、

逢いたい、寂しい〜

ねえ、自撮り写メ送ってよ。」

「えー、俺、苦手なんだよ、そのうちにな。」

「だめー、3日以内によ。」


みたいな感じです。

たぶん、催促しないと送って来ないだろうけどね。


そんなんで、幸せなの?って思う人もいるかもね。

なんて言うんでしょ?

最初は仕事のパートナーだったカレ。

ただのオフィスでの職場恋愛と違って

7年も社用車の中の空間で

1日の大半を2人きりで過ごし、

仕事の勝負の時は、お互いの間合いを保ちながら

抜群のパートナーシップで

やってきた同士だったのです。


私は仕事のパートナーとしても

カレを尊敬しています。

カレも私のことを認めてくれていました。

根拠のない自信と信頼があるから

離れていても、私はこの恋で頑張れる。


恋人としてしか逢ってない人たちには

わからないかもしれません。

優しく素敵だと思っている男性が

実は仕事では、イマイチのダメ男だったら

私はいやだから。


仕事が全てとは思ってません。

でも、なんとなく

不倫組の方は、意外に

見た目普通、どちらかと言えば地味系。

見た目が華やかで綺麗な女は

目立つので、男は避ける。らしい…。

男性もなんかイマイチぽい、

私のあくまでも主観ですが、

チビ、ハゲの方が多いような気がします。

男性ホルモンが多いと禿げるらしいし、

背が高い男性はモテるというか、 最初から

選ばれてイイ女がつくらしいからではないかと。


あと、最近の男性、仕事より家庭が大事とか

出世しなくてよい。

仕事はラクで早く帰りたい。

そういうのが増えていると聞きます。

仕事でエネルギーを使いきらないから

余力がある。だから奥様がいても

女に手を出す。


なんかまとまらないですね。

ちょっと、ワタクシ、たまに毒を吐きます。

お許し下さい。

読者登録が1人減りましたが、

全く気にしていません。

去る者は追わず、来る物は拒まずですから(笑)