恭加の部屋

アラフィフ・シングルキャリアガールの日々を綴ります

独女の食卓29 類は類を呼ぶ


あれから夕方まで寝てた。


ご飯作らないとね。
私の食事の写真を見た人が
「あなた、誰かと暮らしているんじゃないの?」
と言われたことがある。
なんで一人なのにここまでやるの?みたいなね。


なんでかな~?
一人だからこそ、食事を楽しみたい。
正直、こんなに料理が好きだったとは思ってなかった。
もっと早くやればよかったかもね。
カレがいるうちにでも。
いつかカレに手料理を食べてもらいたいという夢もある。
でも、上手に惣菜も利用しています。


今夜は豚のしょうが焼き
アスパラのバター炒めとサラダ
きゅうりなます
小松菜と玉ねぎとにんじんの味噌汁
菜の花のかき揚げ
コロッケ
ご飯


よくご飯いくお店のママが言ってるけど
自分の体は、食べたもので構成されていく。
偏食の人はやはり、体もそうだけど
考え方が偏りやすいんだそうだ。
なんとなくそれはわかるような気がするなあ。。。


今日、ムラゴンをチェックしていたら
見慣れないアイコンの方のナイス!がついていたので
当然、辿っていくと、
あちらの方のブログでした。


あちらの方たちも私のことを
いろいろ書かれてました。
まあ、仕方ない。
私もいろいろ書くからお互い様だからね。


私も受け入れて流すけどね。


ただね、あちらの世界にいて
自分のされていることに疑問をもち
相手を結果的には不幸にしているかもしれないから
悩んでいる同胞に、
同じ立場だからの助言。
向こうの男性も、苦しいとかつらいと思っていたとしても
この生き方を選んでお付き合いしているんだから
あなたは悪くないし、謝る必要もないと慰めていらっしゃった。


確かに男も悪いし、この言葉を使ったらいけないんだろうけど
男も馬鹿なんだと思う。


男はプライドがあるから、
俺は女に不自由はしてないよ、でもお前が好きだと言うよ。
あなたしかいなかったとしてもね。
まあ、何回も同じことを言いたくないけど
切らない既婚女が悪い。


こっちの世界に帰ってきそうな感じだったけど
そうやって自分たちの方に引き戻す。
人間的には普通に生活しているんだろうし
悪い人じゃないでしょう。
文才もあるし、面白い方だと思ったわ。
最初に言ったけど、人格は否定してないですよ。


ブログでつながる仲間意識は時には残酷なほど
怖い瞬間を見たような気がする。


当人からしてみたら、彼女のほうが
いいアドバイスで心の迷いが消えたんだと思うけど、
私の言葉は届かなかった。
残念だな・・・。


婚外恋愛って書くと聞こえはいいけど
所詮は不倫。倫理からはずれている。
まだ、演歌の歌詞ではないけど
耐え忍ぶという感じなら、同情を呼ぶかもしれないけど
あちらの人たちの考え方は
まるで不倫しているのは正論で
不倫最高!夫も彼もイケメンだぜ~って感じで
自分はモテて仕方ないのよみたいな感じで
全く悪びれている感じがしないのがこわい。
(明るく書いているのかもしれないけどね。
 でも文章を見る限りではそれを感じ取ることができない。)
真っ当な夫婦生活をしている方や
まだ独身の男性が見たら
あ~、女ってこんなもんかと
結婚するのが怖くなるんじゃない?
もちろん、独身女子から見ても
なんなの?この人たち・・・と思うよ。
不倫は趣味でしていると思ってほっておけばいいそうですけど・・。



あ~、私も言いたくないんだけどね、
言わせないようにお願いします。
正しい道に戻ろうとしている友人がいたら
邪魔をしないであげてほしい。


その方はいつのまにかナイス!を消されていたので
この記事を見られるかどうかはわかりませんがね。